花粉で目も鼻も


2月の小学生クラスは、人型粘土の頭に生き物を乗せよう(続)・理想の建物を作ろう(部屋・店など)・水彩画(ウグイス)・スタンプを作ろう、を行いました。
 
どれも1回では終わらないものばかりでしたが、それぞれのペースで作り上げました。どの子も力を注ぐ部分が違い(え、そんなところに拘るの!?)という事が多々あり、大変興味深かったです。
 
私のアトリエではキャラクターものや漫画タッチな事はやらない方針だったのですが、子どもたちの話を聞いていると「〇〇漫画みたいな絵が描けるようになりたい」「〇〇のキャラクターを描きたい」という要望があり、お母さん方に相談してみると「自由に描かせてやってください~」という方が多かったので、最近試しに取り入れてみました。(※無料お試し教室で実施、今回のみ。今後は描きません)
 
漫画家や設計士さんが使うトレース台を2台持っているので、それで写し絵を行ったりキャラクターの人形を見ながら自由に描かせてみました。好きなだけあって皆よく見て一生懸命描いていました。「最後に白い点々を入れると一気に雰囲気が変わる!」や「このキャラクターってコンナところに模様あったんだ」などと、描いてみて判った事が沢山あったようです。
 
来年度からは毎回10分クロッキーをするのもいいなと思ったり。
10分の積み重ねで結構色んなことが学べそうで楽しみです。
 
写真:トレース台を使ってみる/下書きなしの感覚だけで描く水彩画