子ども教室 モニター授業


先日行った子ども教室のモニター授業、教え方の手順やこの授業の時はこの道具がササっと出せないとだめやな~とか色々と勉強させて頂きました。教室のレベルアップの為のモニター授業を受けてくださった皆さん本当にありがとうございました!

子どもたちは何かを作っている時、真顔で真剣な目つき。でも完成すると、わ~楽しい~~~(^▽^)♪っとニコニコ笑顔になるのが本当に可愛らしいです。私も一緒に描いたり作ったりするので、それを横目で見ながら技術をドンドン盗んでね。

余談:意外だったのが、色んな教室を視察に行ったところ、先生が生徒と一緒にやっている教室は少なかったです。
子どもたちを見守って教える事に集中しているのだと思いますが、先生の技を見て盗むことはかなり大切だと思うので、私はどんどん作ります(^ー^)9 一緒に沢山の作品を作ろうね~♪
 
右の写真:モニター授業とは別の日に来てくれた子どもたちの作品。先生作品あげる~との事なので、どこに飾ろうかな。ありがとうね。


もっともーっと教え方のレベルを上げたいので、1/16~3/20までの火・水・金に子ども教室を無料で行うことにしました♪
対象は、小学2~5年生。毎週参加OK、定員各6名まで。 ※教室への勧誘はございません。
詳細はこちらをご覧ください → https://notojimakaeru.com/course_jr

メリークリスマス

I wish you a merry Christmas and a Happy New Year.
クリスマスシーズンという事で、12月の子ども教室はそれにちなんだ飾りを作ったり切り絵をしたり絵を描いたりして楽しみました♪
高学年向けの少し難しい折り紙工作を、低学年の子たちも一生懸命頑張って仕上げました。
 
この制作を通して、糊の付け方・糊の配分の仕方、貼り合わせる順番についてなどなど、、、実は学んで欲しい事を盛り込みました。使い方や構成の基本を知れば、さらに応用し工夫することを考えられます。楽しく遊んでいたら知らず知らずのうちに基本が出来ていた、というのがこのアトリエの理想です。どんどん作って描いて経験値をあげて楽しも~(*^_^*)9
 
それではみなさん、よいお年を~!

粘土で作ろう&便せんの絵柄を描こう


昨日の子ども教室では前回の続きで「椎茸と柿」の仕上げを。粘土が乾いたので色を塗っていきます。
シイタケの色が意外と難しく、どの色とどの色を混ぜたらこの色になるのかな?と色々と試してもらいました。
色塗りに意外と時間が掛かってしまったので、予定していた絵手紙は次回にする事にして、先に便せんの絵柄を描いてもらいました。

皆が帰った後、絵をパソコンに取り込み、処理して配置そして印刷。そうして出来上がったものが、右側の物!かなり可愛いー!!子どもの絵って愛おしいな~いいな~と改めて思いました。 他の出来上がりも楽しみ(^^)

色んな道具や表現方法を


子ども教室𓅪

粘土で時期物のシイタケや柿を作りました。
シイタケは結構簡単で20分程度で完成♪

柿は意外と形が複雑なので、ホンモノを見ながら何度も何度も調整。
並行してブローチ用の土台も作りました。
次回、乾いたものに色を塗って完成です♪

粘土の後は各自好きな事を。イラストを描いていた子には、トーンというドットの描いてあるシールを、色鉛筆で絵を描いていた子には水彩色鉛筆を渡して使ってもらいました。
今後も色んな道具や表現方法を知る機会を与えられればと思っています(^^)