基本反復練習は必須


5月の小学生クラスでは、毎月やっているような基本の練習(描く・道具になれる・考えて組み立てる)をやる事と、目新しい道具に触れる日を交互に授業を行いました。風景画を描こう(2回)、レターセットを作ろう、草花を探しに行こう&草束を作ろう、猫ックレスを作ろう、デッサンをしてみよう(2回)、自由課題、粘土で遊ぼう、マーブリングをやってみよう、などなど。
 

学校の授業でじっくり体験することが難しいことも、アトリエでは自分の気がすむまで試行錯誤できます。みんな色んなパターンを作成しました(^^)さてこれを使って何を作ろうか、と試作品を作成中。クオリティがかなり高いものと、ちょっと頑張ればできるクオリティの物を用意しました。簡単にできるものは無いからみんな頑張ってね(笑)
自分が出来ることよりも少し上を目指して、常に挑戦してみよー♪

草花を探そう

好きだなーという草花を探しに山へ。草についてる虫にギャーっとなる子、可愛い~っと見惚れる子、空を眺め歩いている子(笑)などなど。ちょっと近場で探してみる程度のつもりが、皆ドンドン姿が見えなくなるくらい遠くに行くので車で後を追うと、「わー!追いつかれるぞー!逃げろー」っと逆にドンドン走ってしまいました(笑)

各々色々な草花を集めた所でアトリエに帰り、花束を作りました。水切り水揚げの話もしたかったのですが、時間がなかったのでササっと花束に。いつになるかは判らないけれど、能登島に陶芸体験が出来るところありますし、花瓶作りなどもしたいですね。

写真左:猫のアクセサリー作り、右:海の生物&植物探し

風景画


アトリエからすぐの海辺へ風景画を描きにいきました(^^)
風は少し強かったものの天気は抜群に良く、立山連峰も綺麗に見えました。左の写真の雲みたいに見えるソレが、大きな山々が連なっている「立山連峰」です。知人に写真を送ったら「雲かと思った」と返信があり(笑)なるほど、確かに(笑)
描き終わった後は、貝殻拾いをしたり岩場を散策し海の生き物を見つけたりして楽しみました✨

可愛い帽子の出来上がり♪

4月の前半はこの帽子づくりを全3回に分けて制作しました。かなりの大作やでー!
土台を作って乾いたら形成し、軽い粘土で耳を作りくっつけ、粒子の細かい粘土で綺麗に形を整えて、色を塗って完成~♪
紙でこんな事できるんだ、粘土にも種類があるんだ、アクリル絵の具はこうやって使うんだ、この3点を学びつつ好きなものを作ってもらいました。動物や学校のゆるキャラ、そして宇宙人まで(笑)気に入ったようで、みんな帽子をかぶって帰りました(*^^*)♪

いつもは「これをやりましょう、アレをしましょう」とお題をだしていましたが、今回は自由課題に。最初はえ~何しよう、、、と迷い、思いつかないな~と落書きしたり本を読んでいましたが、少しづつあれ作りたいな、これを描いてみようかな、と各々やりたいことを見つけることができたようです。自分で何をやってみたいかを考える時間を少しづつ増やしていきたいと思います。
写真:イルカショー(小3)、模写(小5)

素敵な額できたよ~♪


 
3月の小学生クラスは、好きな人形を見ながら背景をイメージしよう・トレース台を使ってみよう・水彩画のにじみ表現で絵を描こう・同色のバリエーションを増やそう・額を作ろう・お花を解剖して絵を描こう、を行いました。

薄く塗る練習を中心に、色んな種類の絵を描いてもらいました。また、絵が少し溜まってきたので額も作りました。絵に合わせて作る額がみんなとっても素敵に出来上がりました♪
カッターを使って少し厚いものを切る練習にもなりますので、今後も定期的に作りたいと思います。


 
見るだけで描ける事、知識だけで描ける事、分解し仕組みを知ったうえで描ける事。それぞれが違う良さを持っています。今回は仕組みを知ったうえで描ける絵「お花の解剖」を行いました。見るだけじゃわからなかった花びらと茎のつながりを、解剖して知った上で描く絵はやはり一味違います。次回の解剖もお楽しみに。

写真:お花の解剖/春休みスペシャル(風船で帽子・全3回)