思ったより雪が降らなかった1月


1月の子ども教室は、アクリル絵具を使って石に絵を描こう・蝶々の柄を考える・粘土に貝殻で模様を・生き物をリアルに描こう・人型粘土の頭に生き物を乗せよう・折り紙遊び・お魚マグネットを作ろう、を行いました。

最初はこの様にテーマを与えますが、段々色んな道具を使えるようになってきたり色んなやり方を知ると、各々自分のやりたい事が判ってくると思います。判ってきた子は自由に作品作りをしてね♪
それにしても、少しづつレベルを上げていくと1回2時間の講座でも時間が全然足りません(^~^)💦 みんな集中力が高くて、毎回あっという間に時間が過ぎます。(タイマー買わなきゃ)

話は変わり、大人の水彩画を受講される方が少しづつ増えてきました。今までは1:1を基本にやってきましたが、4月から定期講座を始めることになりました。お楽しみに。
右画像:桔梗と金魚(水彩画3回目)


土曜日の開館日に来て続きをする生徒と、休館日に空き箱でせっせと自由に遊ぶ子供たち。

デッサン


どんな方でも最初は基礎デッサンを2ヶ月ほど学んでから好きな絵を学んでもらうのですが、この方はデッサンにはまったようで、当初動物が描きたいと習いに来てくださったのに今もデッサンの練習をしています。

初めて丸を描いてもらった時は左画像のような感じでしたが、今では右画像までに上達されました。
まだ3時間しか描かれていない未完成ですが、形を捉えるのが随分早くなっています。
(あまり来られないという事で、最低週2回自宅で60分小物デッサンという課題を渡してました)

絵に自信が全くなかった方なので当初は全然撮影させてもらえませんでしたが、習い始めて3ヶ月、やっと撮影OKに。
嬉しいです(^^)♪