アトリエかえるについて

自然豊かな能登島で絵画を学べる場所をつくりたいとの想いから2018年6月に開館しました。
アトリエは昔の建物を改築した6畳+8畳の小さな一軒家で、教室の窓からは田んぼの景色が広がります。
現在この教室はデッサンクラスが使用。子どもアートクラスは能登島小学校から近い「能登島生涯学習センター」で行っています。


最初は中高生向けのデッサンクラスに特化した教室を写真のアトリエ↑で行い、休日にはそのアトリエで娘・娘のお友達たちと一緒に工作したり絵を描いたりして過ごしていました。今まで全く興味のなかった子どもアート。しかし子ども達の楽しそうな姿をみて段々と惹かれるようになり、それらに関する書籍から子ども心理学書などを読み漁ったり色んな教室を見に行ったりして研究する日々をいつの間にか送るようになりました。
試しにと1年間モニターを募って教室をスタート。並行して大人の趣味向けに水彩画・日本画・豆本制作、幼児向けWSなど色々やってみましたが、現在は「デッサン」と「子どもアート」クラスの2つに絞って教室を開講しています。


講師の紹介

子供たちが描いてくれた私の似顔絵

鹿児島生まれ
鹿児島県立松陽高等学校 美術科 油絵・映像専攻 卒業
IAMAS 岐阜県立国際情報科学芸術アカデミー CGI 卒業
都内にて映像・DTPデザイン業に従事

2012年結婚を機に能登島へ移住。2018年アトリエを開館、その翌年子どもアートクラス開講。子どもは8歳と2歳の2人。
アトリエの他に映像の仕事をしています。(里海里山の紹介と記録、職人の手仕事関連、アート関係)