牛乳パック紙漉き



9月は牛乳パックで紙を作りました。低学年は1時間でハガキ2枚作成。
わ~ふわふわ~~~♪と型に入れた牛乳パックパルプを触って楽しむ子ども達。男子達は牛乳パックをミキサーにかけている間、皆踊りだしたのが一番面白かったです(笑)ミキサーを止めるとぴったと動かず、再び動かすと踊りだす異様な光景(笑)


中・高学年は、アトリエの次の週が十五夜ということもあり、刈りたての稲とお月様をあしらった紙漉きを制作しました。仕上げに薄めたパルプ液を上からかけると、和紙のような美しい風合いに(^^)♪ アトリエに持って帰り干し(天気が良くてよかった~!)、無事当日までに生徒全員に届けることができました♪


全授業が終わった後も、ちょっこしハマってしまった私は家で何回か紙漉きを行いました。次回は草木染のハガキでもつくりたいですね。楽しみ楽しみです。

デッサンクラスはじまりました


中学3年生~高校生を対象にした「デッサンクラス」が月2回、土曜日に開催することになりました。きっかけは、大学受験でデッサンが必要な子が通うことになったからです。当初このアトリエは受験向けの教室を予定していたので、基礎デッサン~応用までの準備はばっちり。やっとこの子たちが使えるときが来たか!とウキウキです^^♪

どんなに上手い子でも、頭で分かっている子でも、とにかく基本、基本、基本。とにかく描く、何度も描く。同じ形を少しづつ変形させながら「みる」力を徹底的に鍛えます。
 
 

こどもアート★絵画工作教室、夏の特別絵画教室も無事に終わりました。事前準備で下書き(ラフ画)を持ってきたもらったのですが、大体の子がモリモリに描いてくるので、話を聞きコレが一番書きたい!というものを見つけ、一緒にもう一度考えて構成を練ります。
午前中いっぱい使って本番の下書き→ペン入れ、午後から色塗りです。集中力がそんなに続かないので、午後は自分との戦いです。ちょいちょい休憩をはさみながら、みんなよく頑張りました!