風景画


アトリエからすぐの海辺へ風景画を描きにいきました(^^)
風は少し強かったものの天気は抜群に良く、立山連峰も綺麗に見えました。左の写真の雲みたいに見えるソレが、大きな山々が連なっている「立山連峰」です。知人に写真を送ったら「雲かと思った」と返信があり(笑)なるほど、確かに(笑)
描き終わった後は、貝殻拾いをしたり岩場を散策し海の生き物を見つけたりして楽しみました✨

ほっこりする時間


 
5歳児が2人一組になって交互にお絵描きする合作です。
どんな絵にするか話し合ったり、お互い全然聞いてなかったり(笑) でもうまく噛み合って完成しました(^^)♪


 
わーキレイ!青色がこんなにあるの!?と、沢山並んだクレヨンに皆テンションが上がっていました。色の微妙な違いを見ながら、好きな色を手に取りその色の名前を覚えていました。
絵が描けん!と言っていた男の子は、○と△と□で簡単に絵が描けるよ~と描きながら教えると、本当だ!と描く!とちょっとづつ描き始めました。途中何度も挫けてましたが、何とか完成。
出来上がったものを「みてみてー!」とニコニコしながら見せてくれる姿にほっこりしました(^^)
 

■ 幼児クラス モニター参加者募集中!
5/12(日)11:00 詳しくはコチラ → https://notojimakaeru.com/class_kids

可愛い帽子の出来上がり♪

4月の前半はこの帽子づくりを全3回に分けて制作しました。かなりの大作やでー!
土台を作って乾いたら形成し、軽い粘土で耳を作りくっつけ、粒子の細かい粘土で綺麗に形を整えて、色を塗って完成~♪
紙でこんな事できるんだ、粘土にも種類があるんだ、アクリル絵の具はこうやって使うんだ、この3点を学びつつ好きなものを作ってもらいました。動物や学校のゆるキャラ、そして宇宙人まで(笑)気に入ったようで、みんな帽子をかぶって帰りました(*^^*)♪

いつもは「これをやりましょう、アレをしましょう」とお題をだしていましたが、今回は自由課題に。最初はえ~何しよう、、、と迷い、思いつかないな~と落書きしたり本を読んでいましたが、少しづつあれ作りたいな、これを描いてみようかな、と各々やりたいことを見つけることができたようです。自分で何をやってみたいかを考える時間を少しづつ増やしていきたいと思います。
写真:イルカショー(小3)、模写(小5)


 
島に咲いてる八重桜としだれ桜を摘み、島の塩を使って「桜の塩漬け」を仕込みました。今回は初めてきび砂糖で砂糖漬けも作ったのでどんな感じになるか完成が楽しみです(^^)


 
アトリエ付近では3月末~4月始めに筑紫が沢山生え取り放題に。さっと湯がいて醤油がけにしたり卵とじにしたり春を堪能しました(^^) 段々と取れなくなりもう食べられないのかと思っていたら、近くに住んでる知人の庭にまだ沢山生えていたので頂きました♪ たんまり摘んだ後の地味な下処理作業も楽しいですね。

写真:貝殻ピアスを大量に作る方/つくし/桜の塩漬け作り

アクリルでネイル作品を


 
ネイルサロンをやっている方が「アクリル絵具」を習いたいという事で、教室に来ていただきました。水彩絵具は乾いてからも水に溶けます。アクリル絵具は乾くと耐水性になり、水に溶けない絵具になります。

絵を描く為のアクリル絵具の使い方はなんぼでも教えられるのですが、ネイル用となれば基本は同じですが使い方が少し違ってくるので、ネイルの事をあまり知らない私はまず基礎知識を知ることから始めました。

アクリル絵具がどんな風に使われているのか、どんなネイル作家さんがいるのかなど調べているうちに、いつの間にネイルにかかなりのめり込んでいました(笑)作家性の高いものは技術が本当に素晴らしく見ていて飽きません。

教室ではアクリル絵具基礎の種類・使い方をお話した後、作家さんの作品を検証し何をどのように使って作られているかを解析したので、実践を交えながらそれをお伝えしました。私が今までやってこなかった使い方・技法などを知る機会となり、かなり勉強になりました。ありがとうございました♪

写真:水彩教室(2回目の方)/アクリル絵具の使い方(ネイルver)