クリスマスパーティー


先月のクリスマスパーティーの様子です。予定が合わず生徒の半分だけの参加となりましたが、とても楽しいイベントとなりました。
まずはサンタのキャンドル作り。 粘土の様にコネて作れるキャンドルです♪途中から色を混ぜてオリジナルのサンタを作る子も。


次はアイシングクッキー。クッキーの板に、型抜きしてある様々なクッキーを配置し、好きにデコレーション(^^)♪
クッキーは前日に由布子さん(お煎茶の先生 @teaofgrace )と一緒に焼きました。1枚目の画像は由布子さんの作品!素敵~♪
子ども達もアレコレ試行錯誤しながら真剣に制作。また、午後のお茶会用で食べるクッキーにも各自アイシング。とても可愛らしいモノが出来あがりました😊(^^)


お昼ご飯ははいから食堂さんにお願いしたオードブルを食べながらお喋り。ハロウィンの時に盛り上がったカラオケも準備していましたが、みんな恥ずかしがって歌わず(笑)

昼食後はお煎茶の先生にお茶の淹れ方を教えていただきました。急須や湯飲みの温め方・湯飲みへの注ぎ方などを教わりながら淹れ、アイシングしたクッキーと共に味わいました。


にっが〜い(>_由布子先生、普段されない特別授業をありがとうございました♪


最後にわーきゃー回しまくるプレゼント交換。合間合間にツリーの飾り作り🎄天気が良かったので最後に磯遊び。

楽しくてあっという間に終わった5時間パーティーでした。
今年も楽しく制作をしようね(^^)♪

各クラスについて

中高クラス・一般クラスですが、新規生徒さんの募集を一旦ストップさせていただきます。
また、「豆本を作ろう」「初めての水彩画」の2コースも1月で一旦終了いたします。行ってみようかな~と思っていた方は今月中にお越しください(^^)

そして、幼児クラスは今後イベントの出店時のみ開催予定です。
小学生クラスは通常通り生徒さんを募集していますので、こちらを参照に見学に来てくださいね。
今後ともアトリエかえるをよろしくお願いいたします。



小学生クラスでは12月に年賀状作りを行いました。版画やエッチングなど、何でやろうか悩んでいたところ、プリントゴッコを思い出し早速購入。杯盤になっているはずなのに、任期は未だに健在。

印刷していると段々インクが混ざったり擦れたり、全て違う刷り上がりになるのがイイ感じですね。子どもたちはなぜ線の所に穴が開いてインクが出るのか不思議で不思議でたまらない様子で「何で印刷できるの!?」と何度も聞きながら、わーきゃー楽しく印刷していました(^^)


左写真:何個も図案を描いて構想を練っている様子 右写真:出来上がった図案

一般クラスに面白い方々


一般クラスや豆本作りWSの様子が中々撮影出来ていないので最近UPしていませんでしたが、ありがたいことに少しづつですが体験する方が増えてきました(^^)♪

初心者の方が多いですが、「絵を習ったことは無いけれど昔から絵を描くのが好きでどこかに出展してみたい・もう少し上手くなりたい・出来上がった作品にアドバイスが欲しい」という相談も増えてきました。漫画を描かれている方やお孫さんをテーマに絵本作りをしている方など素敵な自主制作作品も見せていただけ、とても刺激的で楽しい日々です。

来年の予約可能カレンダーできました。【こちら】
今年の1・2月は雪が降るだろうと開館しておりませんでしたが全然降らず(笑)来年は試しに開館してみますので、遊びに来てみてください。暖かくしてお待ちしております(^^)

能登仁行和紙の工房へ


11月下旬に輪島市にある「能登二行和紙」さんの工房に子ども達を連れて、和紙漉き体験をしてきました(^^) 個人的には年2~3回ほど訪れているとても好きな工房です。いつか子どもたちを連れて来たいなと思っていたことがやっと実現しました。
 

和紙に漉き込む野草や野花などは、工房の周りに咲いているモノを各自で摘み取り集めます。子ども達は黙って摘み取ってるかと思えば、急に追いかけ回し合ったりして大はしゃぎ(笑) わーわー言ってるかと思えば、いざ自分の番になると皆真剣。色々と工夫をしていましたが、それぞれの性格がとても分かりやすく素直に出た作品となりました。


体験が終わり工房の近くにある私の大好きな「ケロンの小さな村」へ移動。日が暮れる前の20分だけ遊んだのですが、思いっきりはしゃぎまくったので、車の中でイビキをかいて寝ていました(笑) たまには遠出もいいですね(^^)

コドモのて


先週の土日は「コドモのて」というイベントに出店しました。「コドモのて」とは、能登の豊かな暮らし・自然・手仕事などを次世代に繋いでいくことを目的としたイベントで、それぞれの作り手が伝え手となった子ども向けワークショップや自然体験が企画されていました。私はそれらに必要な「感性」を豊かにする、根っこ活動を目的に参加しました。

パンフレットには3色粘土しか載せられなかったのですが、実は「秋の木の実・木の葉」を使ったワークショップがメイン。

ボードは「能登仁行和紙」さんの和紙を使用したオリジナルボードを作成。ボードの作成には15年以上前に勉強した製本の技術が使え、角の処理がとても綺麗な仕上がりに♪ いつ使う時が来るか判らない地味な技術がやっと役に立ちました(笑)


作品例をいくつか展示してあったのですが、それらを超える面白い作品が次々と出来上がり、見ていてとても面白かったです。また、3色粘土ワークショップは2日間とも満員御礼(^^) その時の様子は、カメラマンさんが撮ってくれているので、また今度にでも。

スタッフ・出店者の皆さん、会場にお越しの皆さん、本当にありがとうございました!
また来年もよろしくお願いします♪