11・12月 虎・トラ・寅


11月からは来年の干支「トラ」を描きまくりました。まずは模写から。大量のトライラストを準備し、好きな絵を見つけることからスタート。1枚描き終えたら、次、そしてまた次のトラ。沢山色んな人の描き方を真似る。真似ているうちに段々とオリジナル絵を描き始める子が増えてきました(^^)完成した絵は随時学習センターの図書コーナーへ♪


トラの絵に飽きた子は「トラの花瓶」を作成。沢山トラを描いたのでその特徴を思い出しながらスイスイ作っていました。
色が塗ってないトラの花瓶を子ども達がお互い見て「猫にしか見えない〜!にゃーにゃー!」っと、低学年の猫マネ大会が急遽開催🐱なにそれ、可愛すぎる(笑)私がおっさんの声で「にゃーにゃー🌝」っと言ったらゲラゲラと笑い転げ大盛り上がりでした🤣

粘土が乾いたら色塗りをして花瓶の出来上がり♪ さっそくその花瓶に好きなお花や草花を生けて完成~!沢山の素敵な作品が仕上がりました(^^)♪


そして次は「墨絵」に挑戦! 練習をじっくりしてから本番用紙に描きました👍
絵はキャラクターでもOKと伝えたのですが、みんな難しい見本を選んで挑戦。やっぱり難しい〜っと苦戦しながらも真剣に頑張りました👏
秋に作った牛乳パックハガキが残っている子はそれに描き、二行和紙さんの和紙に装飾して完成😆✨どの子も味のある作品ができあがりました🎉

授業の合間合間に「自由工作・自由お絵かき」や「デコ銃」「スライム遊び」なども行いました。その様子はInstagramに掲載していますので覗いてみてくださいね♪

9・10月 木の実&ハロウィン

お久しぶりです。Instagramでの更新ばかりで、すっかりBLOGの更新が止まっていましたので、今月3回くらいに分けてまとめてみたいと思います。

こどもアートクラスは週2回だったのですが、コロナの影響で借りている教室に人数制限がかかってしまい、もう1日増やし何人かにクラスの移動をお願いしました。現在は1クラス最大5名(平均3~4名)の少人数で教えています。

またこちらに載せている写真のような状態ではなく、現在は1人1机&机も1つ1つ離れての制作活動という、センターの指導に従った体制で行っています。椅子から離れて友達のところに行ってはいけないというルールなども追加され、どんどん増えるルールに子ども達も「えええーーー」っと残念そうですが、それでも子ども達は楽しみにアトリエに来ていることを知り嬉しい限りです。
暖かくなったら外遊びを少し増やし、風景画(スケッチ)などに出かけようね。


昨年の9・10月のこどもアートクラスでは、前回牛乳パックで作った紙に絵を描きました。コンクールのお題が「夏の思い出」なので、みんなの夏の思い出をお喋りしながら色々教えてもらったのですが、思い出が「宿題面倒くさかった」という子が多いこと多いこと😅

島の子は家の近くに海や山があるのでそれらの体験が特別じゃないみたいで、海とかいつでも行けるし、虫捕りもいつでも出来るし、イルカよく見るし、うーん花火とか??と。まぁ、なんと贅沢な。


次は、秋のアート!黄色や赤く染まった葉っぱや木の実などをよく見て描きました。その絵を入れる額縁を自分の好きな色に塗って自分で乾かし、その後にドングリなどで飾りつけしました。
どんぐりってこんなに種類あるんだー、あ!どんぐりの赤ちゃんがいる!帽子の中ふわふわだ!
色んな発見ができたね(^^)♪


高学年の絵の上手さに低学年が「え…ホンモノみたい、すごっ」っと真顔で呟いていたのが面白かったです(笑)


次は切り貼り絵★ハロウィン🎃 何気に難しい切り貼り絵をこのアトリエでは低学年から頻繁に行います。どんな形にするのか、どの順番で貼るのか、構成はどうするのかなどなど、頭フル回転での制作は”脳トレ×手先指先トレーニング”👍

上級生は2〜3年のキャリアがあり、作るたびにパワーアップしてて、これまた素敵なものが完成できました😆
3年生の子は初の切り貼り絵に挑戦。うーん、うーん、と言いながらも集中して可愛いものが出来ました♪ 女の子を切り抜くのに苦戦していたけれど、綺麗に出来たね👍

牛乳パック紙漉き



9月は牛乳パックで紙を作りました。低学年は1時間でハガキ2枚作成。
わ~ふわふわ~~~♪と型に入れた牛乳パックパルプを触って楽しむ子ども達。男子達は牛乳パックをミキサーにかけている間、皆踊りだしたのが一番面白かったです(笑)ミキサーを止めるとぴったと動かず、再び動かすと踊りだす異様な光景(笑)


中・高学年は、アトリエの次の週が十五夜ということもあり、刈りたての稲とお月様をあしらった紙漉きを制作しました。仕上げに薄めたパルプ液を上からかけると、和紙のような美しい風合いに(^^)♪ アトリエに持って帰り干し(天気が良くてよかった~!)、無事当日までに生徒全員に届けることができました♪


全授業が終わった後も、ちょっこしハマってしまった私は家で何回か紙漉きを行いました。次回は草木染のハガキでもつくりたいですね。楽しみ楽しみです。

デッサンクラスはじまりました


中学3年生~受験生を対象にした「デッサンクラス」が土・日に開催することになりました。きっかけは、大学受験でデッサンが必要な子が通うことになったからです。当初このアトリエは受験向けの教室を予定していたので、基礎デッサン~応用までの準備はばっちり。やっとこの子たちが使えるときが来たか!とウキウキです^^♪

どんなに上手い子でも、頭で分かっている子でも、とにかく基本、基本、基本。とにかく描く、何度も描く。同じ形を少しづつ変形させながら「みる」力を徹底的に鍛えます。
詳しい日時については こちら を参照ください。


こどもアート★絵画工作教室、夏の特別絵画教室も無事に終わりました。事前準備で下書き(ラフ画)を持ってきたもらったのですが、大体の子がモリモリに描いてくるので、話を聞きコレが一番書きたい!というものを見つけ、一緒にもう一度考えて構成を練ります。
午前中いっぱい使って本番の下書き→ペン入れ、午後から色塗りです。集中力がそんなに続かないので、午後は自分との戦いです。ちょいちょい休憩をはさみながら、みんなよく頑張りました!

楽しいクリスマス

低学年は、前回作った「緑」でツリーを作り、それを飾るオーナメントの絵を描いたりしてたのしみました🎄✨
そして次の週にはブーツツリーの完成ー!ツリーづくりは、低学年と高学年出来上がりは一緒だけれど、作る過程が少し違います。
とってもラブリーなツリーやゲームが沢山飾ってあるツリーなど、色んなツリーが出来ました。「ああ〜ツライ!辛すぎるぅぅー!!!」と言いながら、めちゃめちゃ小さいキラキラを一生懸命作って貼る子が面白かったです(笑)
完成した子からツリーの飾り付け「オーナメント」作りなども行いました。


そして、12/24のクリスマス会では 🍫お菓子の家を作ろう🍫 クリスマス特別授業編を行いました。
子ども達には下の部分は頑丈に!とだけ説明して後は自由に作ってもらいました。口を出すのは簡単、アドバイスしたいのをじっと堪えみんなの作る様子をグルグル回りながら見守ります。
これだけの説明でも各々倒れないよう工夫し、屋根も付けることができました。女子は飾り付けをかわいくデコレーションする子が多く、男子は「お部屋の中」まで作る子や「男子トイレと鳥居」という面白建物を作る子がいました(笑)


年明け最初の授業では、低学年は能登島にあるkobachiファームさんの採れたてビタミン大根の絵を描きました。採れたてなのでとってもみずみずしく艶々していました。描く前にみんなで観察。どんな葉っぱの形をしている?根っこは?などなど。みんなとっても良く見て描いていました。
小さくて可愛い〜!持って帰りたーい!との事で欲しい子には持たせました。美味しく食べてね。


◆小学生は場所が「能登島学習センター」に移動しました。

月曜日 ※1月に新設したばかりのクラスです。女子多め。
1・2年生 15:30~16:40
3~6年生 17:00~18:30

木曜日
1・2年生 15:30~16:40 【満員】 ※新1年生残り3名可
3~6年生 17:00~18:30 現在の男女比が1:1のクラス

◆入会希望の方
入会1週間前までにご連絡ください(準備があるため)
FacebookInstagramLINE 等でご連絡ください。

◆日程について
今年度は、3月18日(木)で終了です。
新年度は、4月8日より始まります。